四柱推命
四柱推命

私たちはどう生きていくのか?~火行が多い人~

皆さん、お疲れさまです。

 

更新が遅いオリーブ金花です…が、今回はちょっと早かったよネ?ネ?

 

さてさて!先日に続いて、今回は「火行の大過編」です。

 

一応、悩みは深刻な方から順番に記事を書いていってますが、「火行大過」に関しては、生きにくさは断トツの1位だと思うが、そこまで生命的に深刻かは微妙なところ(;^_^A

 

ただ、陰陽五行の研究者であるエライ先生も言ってましたが、世界を揺るがすような危機がある時というのは、だいたい「水」と「火」の争いで、それ以外の五行は、直接生命に問題をもたらすほどではないと聞いた。
もちろん、その限りではないが(;^_^A

 

私もそれには納得である。
が、しかし、それは「火」が消される場合であって、「火」が多すぎる(大過)分にはどうだろう?

 

少なくても、自分で自分の人生を終わらすような思考には至りにくい気もするが、とはいえ「自爆」するという可能性もないわけではないし…
これは「多すぎる火」をどのように活用するかで、どのような人生を歩むか分かれる気がします。

 

始めに、なぜ「火行大過」の方が生きにくいのかをご説明しましょう。

 

まず、通変星のどの位置に来ても「火行大過」の意味はさほど変わりはありません。

 

性格は明るい。パーッとした事が好きで、ガヤガヤした事が好き、ワクワクした事が好き、結果を早く求める、飽きっぽい、常にせかせかした感じ。火単体ではそこまで勉強好きではありませんが、好きな事には熱中してのめり込むタイプ。

 

ザクっといえば簡単にこんな感じ。

 

失礼を承知で書きますと、いわゆる性質自身が「浮ついてる」ので、環境によってはそりゃ浮きます。

 

それでいて目立ちます。

 

っていうか、自身も結構目立ちたがり屋です。
違う!って言うんだけどネ(;´Д`)

 

良く言えば「華がある」、悪く言えば「浮いてる」。

 

そして、火行は「愛」ですから。

 

愛情はたっぷり持ってますよ。

 

しかしその愛も基本的には自分どまり。
自分を「優しい愛」でいっぱいにしたい、的な。
まさに「愛の独り占め状態」(;´Д`)

 

なもんで、とにかく「ジェラシー」持ちの人が多い。
感情もあらわに出す傾向にあるので、感じ悪いイメージを持たれる時も。

 

「怒り」は「木行」に当たるけど、圧倒的に怒りっぽいのは「火行」だと私は思います。

 

つまり、頭に血が上りやすい。
瞬間湯沸かし器みたいな(;´Д`)

 

おまけに、火行は、「口」を表しますから、大過すると、とにかく口が悪いのです。

 

でも、一旦上がった「熱」は、急降下する性質があるので、そこまで持続する「怒り」でない事も事実。
いるよね、さっきまでむっちゃ怒ってたのに、次の日には機嫌がいい人….

 

中には本当にサッパリとした気持ちいい方もいるので、それは火の良い面ですね。
個人的にはサッパリと無神経は紙一重な部分があると感じてるので、たまに苦手です、ハイ(;´Д`)

 

ここまで書くと、自己肯定感も高そうだし、生きやすそうな気もしますが、やはりその分、つまはじきにされる事も少なくないですから。

 

自惚れも過ぎると、社会になじみにくいでしょ?

 

あと、さっきも言ったが、急に上がるもの(←火行大過の性質)は急に急降下するもの。

つまり

気分の浮き沈みが激しいので、「躁鬱」状態の方も多い。

誰もついてけないレベルにね(;´Д`)

 

また、自身が「丙」「丁」の人はこのあたり、十分に気をつけていかないと、矛先は人間関係だけじゃなく、体にも影響を及ぼします。
火行大過の私の体は炎症ばかりで困ってますよ~( ノД`)

 

さて、ではどうしたらいいか?

 

熱は適温に冷ますのです

あとは熱を逃がす

 

「火」の熱を冷ましたり、逃がしたりするのに必要な五行は「金」と「水」です。

 

水行の扱いに関しては日干によっては「喜神」と取れない事もあるけど、思考としては是非取り入れてほしいところ。

 

まず、「金行」から行きましょうか。

 

最初に「分ける」という意識を持つ事。
あなたが持つその光や熱を見返りも無く、他人に分け与えていますか?

 

おそらくあまり人生がうまくいってない人というのは、このあたりが欠けています。

 

お金の使い方もそう。
使えるお金と貯蓄するお金を最初に分けてない。
なので、ついつい浪費してしまう。

 

最近は電子マネーやカードで買い物する方がほとんどなので、分ける感覚も曖昧でしょう。
お金に苦労されてる方は是非、収入から「貯蓄等と小遣い分」をきっちり分けて、その範囲を必ず守りましょう。

 

そう、この「決めた事を守る」というのも「金行」です。

 

心の迷いは「自己コントロール」を失います。
しかし、そこに「絶対的な目標」をちゃんと設定しておけば、多少悩んで迷ったとしても、最終的に心はそちらに向かいます。

 

「なりたいなあ」「楽しそうだなあ」「好きな事で稼ぎたいわァ」

 

そんなプアプアした気持ちでは、人生に勝てません。
何度も言いますが、良い時期なんてそう続きません。
いつか親もいなくなります。
心に強い鋼(=目標)がなければ、来たる逆境時期にボロボロにされますよ。

 

嫌ですよね?
ならば、まず、目標を立てましょう。

 

そして最初の話に戻りますが、今ある「熱」を人に分けましょう。

 

「熱」とは「愛」です。

 

気軽に他人に与えられるのは「親切」です。

親切とは「親のように身近に感じ、強く願う」ですね。

…心配しないでください。
むっちゃ嫌いな人には無理して優しくする必要はありません(;´Д`)

 

このあたりもちゃんと見極める(決断=金行)して決めないとね。
どっちつかずの態度が一番「金行」から離れていきます。

 

さて、次に「水行」です。

 

まず、「謙虚」になる事です。

 

謙虚とは「自分を偉いものと思わず、すなおに他に学ぶ気持ち」という意味なのです。

 

社会的に評価を得たいのであれば、「一歩下がる」ぐらいの気持ちが大事です。

 

一歩下がらないと、周りの気持ちなんて見えてこないですから。

 

確かに、小山の大将ぐらいの人は偉そうな人が多いですが(ホントにね…)、本当に地位がある企業の社長さんとかは、腰が低い方が多いような気がします。

 

結局、自分の評価を決めるのは、自分ではなく「他人」です。
そう考えても「水行」の「謙虚」は火行大過の方には、最強の開運思考だと思います。

 

また、火行大過の方は「すぐに何とかしたい」と思いがちですが、古書にも書いてますが、火行の栄光や成功は早くに手に入る性質もあるが、すぐに失う性質も備わってるそうです。

 

過去の人生でそういう経験ありませんでしたか?
幸せは長く続かない…という感じの。

 

なので、急向上を目指すのではなく、地道にゆっくりと、適温を目指すように気持ちを持っていきましょう。安定は長く続けたいですしね。

 

大丈夫、「人の思考」に目線を持っていくと、「共感」できる

能力は誰よりも高いと思いますよ。

「共感」は「火行」ですからネ。

 

また、「火行」は五行の中で「伝達」を表します。 やはり「思い(愛)」を何かしらのツールで発信していくようにするのが「大過している火行らしい生き方」

と言えるのではないでしょうか。
発信する事で「火の気」を逃す事もできますし!

 

世はネット社会。
発信ツールはいくらでもありますから~。
確実に火行にとって生きやすい世界になっていると思いますよ(^^)/

 

さあ!どうでしょう?
上記に書いた方法って難しいですか?

 

では、とっておきの方法をもうひとつ。

 

自己コントロールには、補助的に「有るもの=熱」を使いましょう。

 

「強い火行」をお持ちならば、きっと集中しやすい面をお持ちでしょう。

 

それを利用して、是非「自己暗示」をかけてください。

 

まあ…精神状態によっては危険な状態になるかもしれないので、ここは「大祓詞」あたりが最適なのではないでしょうか。

 

お勧めなのは、私も効果を実感する、古神道の祝詞の「トホカミエミタメ」
有名どころですが、国難も払う大呪文です。

 

「吐普加身依身多女 寒言神尊利根陀見 波羅伊玉意喜餘目出玉」

 

読み方は「とふかみえみため かんごんしんそんりこんたけん はらいたまひきよめいたまう」
です。

 

必ず、声を出して読んでください

 

何個も伝えても訳わからないようになるでしょうから、今日はこのひとつ。

 

唱えると安心感が生まれますよ。
この「安心感」が自己コントロールに大事なのです。

 

ただ、これらの言霊で願いが叶うなんて甘い考えはしないでください。

 

もちろん、信じないと効果はありませんが、私はあくまで自己コントロールの為に使ってます。(パニックにならず気を落ち着かせる為の)

 

願いが叶う叶わないはあなた自身の問題で、言霊を何百と唱えたところで、あなた自身が何かを行動に移さないと何も起きないものだと私は思っています。

 

私は上記以外でも、呪術や神学に詳しいところがあるので、人から「効くものを教えて欲しい」言われ、もちろん心よく伝えはしますが、その人から上記のような心構えを感じると「効かないだろうな」と思ったりします。

 

強く願うのは大切ですが、肝心なのはその先です。
種も蒔いてないのに、実はなりません。

 

心構えがあって、その先の行動があるから、強いあなたが生まれるのです

 

そのことをどうか、ご理解くださいね。

 

さて、実は、私オリーブ金花もいわゆる身旺で「火行の大過」です。
水行もあるけどね~(^^)

 

そして、来年49歳4か月すぎると、自身の干支が回ってきます。

 

今も火の気の強い時期ですが、さらに火の大過時期がやってきます(;´Д`)

 

普通に考えれば、かなり危険な時期です。
そういや、今からジワジワと火の気の体調不良はきてる気が…(;´Д`)

 

まあ、でも、ほらそこは、私も占い師の端くれですし、その道の研究もしてますから、この時期を逆にとても飛躍する時期にしようとたくらんでます。

 

皆さん、あと3年後ぐらいの私を楽しみにお待ちください(^^)
どこにいたとしても、こうやって情報を発信できる環境でいれるようにしますから!

 

で、私が元気にステップアップしてたら、この記事の内容は効果あるんだ!と信じてくださいね(^^)/

占い処 十二風花(じゅうにふうか)